アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おすそわけ
ブログ紹介
興味のあることをいろいろ書いていきます。気になる題材があれば絡んでってください。
zoom RSS

すまい給付金

2018/01/22 23:56
新居に住み始めて半年・・・





年末に郵便物とかの整理をしてたら瑕疵担保関係の書類をファイルに入れようとしたら、書類の間に一枚のハガキが挟まっていて、、、
見てみると、「すまい給付金」の申請書を依頼するハガキで・・・













すまい給付金






記載されてる内容を読んでみると、、、

消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度で、消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円が給付するとのこと。。。





そんなんあるの



なんでこんな書類の間にこっそり入ってるんだよ・・・



というか1年以内に申請しないといけないじゃんか



建築会社はちゃんと説明してくれよ







ということで、慌ててハガキを送付し、送られてきたのが申請書一式






で、申請にはいろんな添付書類が必要で、、、

そのうち、住民票と建物の登記簿謄本、課税証明書は原本を提出しなくちゃいけないんだよね。。。
つまり、取得しに市役所やら法務局に行って、お金を払う必要があるってわけ





そこで、早速、法務局まで車で20分くらい走って行ったわけですが、、、
受付した後に座った椅子の横に並べてあった、このチラシが偶然目に・・・



は?
何この情報・・・

なんでオンラインだと100円安くなって、しかも郵送代も不要なん?



てかさ、登記簿謄本600円て高すぎでしょ。。。

A4サイズ1枚なのに・・・





受付の人に、
「この情報ってどうやって知ることができるんですか?」
って聞いたら、

『ホームページに載ってますし、新聞とかにも広告を載せてます』

「え・・・?」
「そういう情報が載ってるって知らない人は、法務局のホームページなんて見ないから、最初にどこかで情報を教えてもらわないと知ることなんてないんじゃないの?」

『必要としない人もいるので、こちらから教えることはしてません』

「それって、サービスとして成立してないじゃん」

『投書してください』

「・・・」




いろんな手続きをする人って、何度か謄本とか必要になるんで、何度も法務局に来ることになるから、最初に「こういう方法もありますよ」って、一言添えるだけで全然違うのにさっ




建築会社にしても法務局にしても対応の仕方がホント残念だなぁ。。。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

おすそわけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる