アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おすそわけ
ブログ紹介
興味のあることをいろいろ書いていきます。気になる題材があれば絡んでってください。
zoom RSS

チェコ 旅行記 Part2

2017/11/15 22:38
終点のデヴィツカー(Dejvická)で下車してトラムに乗り換えを・・・

と思って案内板とかを見てたら、地元の人が「プラハ市街に向かうにはメトロだよと教えてくれました





地下道に入り、、



メトロっぽい絵の方向へ





地下鉄A線に乗ります



ホームにある駅名のデザインが特徴的






トラムに乗り換えたいんで、次の駅のフラチャンスカー(Hradčanská)へ、、、






地上に向かうのに上るエスカレーターは、、、



長くてスピードが速い


ハンガリーのブダペストも相当速かったけど、こちらも結構速い





トラムの停留所

何故トラムかというと、、、
ホテルの近くに行くにはバスかトラムしかなかったからなのデス・・・





ホテルへは意外とすんなり到着

赤い車が停まってるところがホテル






チェックインの時間前だったんで、荷物を預けて、すぐに出発〜






うーん、やっぱいいね、ヨーロッパは

バス停も近くにあったんで、結構便利な立地かも





バスターミナルが近くにあるフローレンツ(Florenc)駅も深い・・・

目的地はプラハ城


で、有名なカレル橋を通って行こうってことで、向かったのは、、、





地下鉄B線のムステク(Můstek)駅

駅によってデザインが違うのが面白いね
ここで地下鉄A線に乗り換えて、、、





スタロミェスツカー(Staroměstská)駅へ





駅を出ると正面にプラハ城が

上の方を見ると分かるけどトロリーも走ってるんだよね



カレル橋のある南に向かいます

左手奥に見える建物はクレメンティヌム

修道院として創建され、現在は国立図書館として利用されてるみたいです





正面に見えるのが博物館なんやけど、その下は道路になってて、車もトラムも通ります

辛うじて左手に写ってるのが聖サルヴァトール教会


この右手にあるのが、、、




橋の手前にある旧市街橋塔(Old Town Bridge Tower)



上れるみたいですがスルーです・・・





塔の横の広場にある像はカレル4世の像



神聖ローマ帝国の皇帝で、1357年にカレル橋を架けさせた人物です






とにかく観光客が多すぎて、、、橋自体が見えない・・・

橋の両端には合わせて30の聖人やチェコの英雄を表した彫像が並んでるんで、一つずつ見ていくのも面白そう





ヴルタヴァ川の北側

ドイツ語ではモルダウ川なんだよ

スメタナ作曲のモルダウは多分誰もが聞いたことあるんじゃないかな





北西にはプラハ城






南側

人が少なければ、もう少しのんびりできたのになぁ。。。




はっ




カレル橋そのものの写真がない・・・





記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

おすそわけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる