アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おすそわけ
ブログ紹介
興味のあることをいろいろ書いていきます。気になる題材があれば絡んでってください。
zoom RSS

ロシア 旅行記 Part13

2018/08/18 01:22
ポクロフスキー修道院の外壁

結構長い・・・




正門

人の気配がない・・・




中に入っても誰もいない・・・

時間の関係上、スルー・・・




ポクロフスキー修道院の隣にある聖ペテロ・パウロ教会

修道女が柵の手入れをしてました






最終目的のクレムリンのある南へ向かいます







途中で見かけた民家

もっとズームすると分かるけど、窓枠の装飾が細かい




南に300mくらい進んだところにある橋から振り返ったところ

スパソ・エフフィミエフ修道院が遠くに





これも途中で見かけた民家

結構古いんだけど、そう見えない





川が蛇行していて、クレムリンへ直線で行けなさそうなので再び橋を渡ります

橋の向こうにある教会は修復中





青い玉ねぎがクレムリンやけど、、、道がない、、、

これが南方面





仕方なく、道のある西側へ

あの教会まで行かないと・・・





北側を見るとウミネコの大群が・・・

異常な数だったんでヒッチコックの「鳥」を思い出す・・・




だーーーれもいない・・・・

うちらの前にレンタサイクルの中国人風の男女がいたんだけどね





この道を進みます・・・



自転車でここを通ったのか。。。




教会下から振り返ったところ

うーん、よく来たなぁ






教会まで来たら舗装された道路になったんで、道沿いにクレムリン方面へ







と、、、その前に寄ったのがこういう建物がある木造建築博物館

17世紀から19世紀にかけて建造され、近郊から移築し、保存されているところ




チケット売り場の入口にいた猫

懐いてそうで懐いてない・・・





入場料は350ルーブル(約600円)

後で分かるんやけど、高すぎデス





古い建物には興味あるんだけど、、、





なんかねぇ。。。





この教会こは入れないし、、、







風車は2つあるんやけど、、、

一つは壊れてる・・・




もう少しメンテナンスして入れるようにすればいいのになぁ。。。

もったいない





農家



平地と山の農家だったかな
農具とかの展示があったよ





他にあった建物はというと、、、







小屋や水車があるけど小屋とか他の農家には入れず・・・





入口正面にある教会





ここは土産物屋も兼ねていて、入ることができました





敷地の広さも一望できるくらいの広さで、20分もあればすべて見て回れるくらい

ブログとかで「よかった」っていう人も多いみたいだけど、個人的には期待外れでした。。。






で、ようやくクレムリンへ向かいます

もうちょい





橋を渡ってすぐのところにあります

遠かった・・・
(というか、遠回りしすぎた・・・)





チケットは3種類あったんやけど入場のみにしました

50ルーブル(約100円)





府主教宮殿

15世紀の建設だけど、現在は歴史博物館になってるそうです





木造のニコリスカヤ教会







鐘楼







中心にあるロジェストヴェンスキー聖堂

13世紀に建てられた白石建築やけど、上部は16世紀に建て直されてるそうです





裏側から見た府主教宮殿

ちゃんとフルに見れるチケットを買えば宮殿や聖堂内に入れるから、もっと楽しめると思うよ

ただ、広さ的にはこじんまりしてます・・・


家族連れが多かったけど、観光じゃなくて、敷地内でのんびり過ごしてる人ばかりだったよ





クレムリンからタルゴーヴァヤ広場に向かう途中にある露店群エリア



ありきたりのものが多くて、サーーッと見て通り抜けました・・・





記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

おすそわけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる