アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おすそわけ
ブログ紹介
興味のあることをいろいろ書いていきます。気になる題材があれば絡んでってください。
zoom RSS

イタリア3 旅行記 第2章

2018/12/15 01:29
夜のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂



いわゆるドゥオーモ
フィレンツェと言えばここだよね




この石積みのドーム、すごい迫力

前回来た時はもっと引いた位置から見ただけだったんやよね




さて、食事を摂ろうかと思ってフィレンツェ中央市場へ



1階の市場はすでに閉店していて、2階のフードコートへ行ってみたけど、相変わらずツアー客が多かったんで別の店を探すことに・・・




駅の近くで見つけたトラットリアへ

トラットリアはリストランテより高級感のない食堂って感じ




ビールと





マルゲリータと





リゾットと





サラダ





これで34ユーロ(約4500円)

美味しかったけど、リーズナブルってわけでもないかな




翌朝

15時くらいまで観光してミラノへ移動します





ホテル前の通り

11月中旬だと結構寒い・・・





フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

記憶にもバッチリ残ってます




昨晩行ったサンタ・マリア・ノヴェッラ教会

朝はやっぱり静かだね




右手はストロッツィ宮

現代アートが展示されてるそうです




スピーニ・フェローニ宮

フェラガモの本店があるみたい

ここサンタ・トリニタ広場にある記念碑の上には正義の女神のブロンズ像が載ってます





ヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)

イタリア語で「古い橋」を意味するように、フィレンツェ最古の橋です

両脇に金細工の店が並んでるから橋に見えないよね。。。




アルノ川

前に来た時には川沿いを一人で歩いたなぁ




橋の中央にあるベンヴェヌート・チェッリニの記念碑

16世紀に活躍した彫刻家です




橋を渡って東に向かってすぐにあるこの道、、、めちゃくちゃ覚えてる・・・

前に来た時に通った道で、とんでもない方向に行ってしまった道だ・・・




その道のあたりから見たポンテ・ヴェッキオの外観

橋というか建物の一部に見える






どこに向かうかというと前回も行ったミケランジェロ広場





案内板に沿って歩くとこの城壁に辿り着くよ

こんなところがあったとは・・・





城壁をくぐると長ーーーい階段が

写真はそうでもないけど実際はかなりの傾斜・・・





階段の途中にあるローゼ庭園



入口近くにあるここしか行かなかったけど結構楽しめそうな庭園だよ





階段を昇り切ったところから、もう少し上ったところにあるサン・ミニアート・アル・モンテ教会に

階段を昇ったところに人が2人いるんやけど、、、
「薬物排除の署名を集めてる」って声をかけられ・・・


署名ぐらいならいいか、
と、名前と住所を書くと、最後の欄に金額を記入する欄が・・・




しまった、やられた・・・




署名してるの日本人ばっかりやん



しかも日本円で10万円くらい払ってる人もいる・・・




コインはダメだって言うし・・・
これ、絶対怪しい・・・



と思ったので紙幣の中で最低の5ユーロを払いました・・・・・・





見晴しはよいよ





実はここがミケランジェロ広場だと、ずーーっと思ってました・・・




この教会の前の道路を少し下ったところにあるここがミケランジェロ広場・・・





ここからの見晴しもよいなぁ




それにしてもドゥオモの圧倒的な存在感

街並みもいい感じだね




広場にいたスズメ

海外の野鳥は人から逃げない傾向にある気がする




広場の北にあるアルノ川の向こうに見えるサンタ・クローチェ聖堂

あとから行こうっと




同じ北側のアルノ川手前にあるサン・ニッコロ門

上れるみたいやけどスルーです・・・





さぁ、次は昼間の市内だ




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

おすそわけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる